吹田市で妊活をお考えの方へ 精子の運動率や濃度が下がる原因について

ワタナベ鍼灸院

06-6339-4000

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【営業時間】月 15:00~20:30
火・水・金 10:00~14:30/16:30~20:30
土・日 10:00~13:00/15:00~19:00 【定休日】木曜・祝日

吹田市で妊活をお考えの方へ 精子の運動率や濃度が下がる原因について

スタッフブログ

2019/07/03 吹田市で妊活をお考えの方へ 精子の運動率や濃度が下がる原因について

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ワタナベ鍼灸院のHP

不妊鍼灸ページはこちらから

メニュー・料金はこちらから

アクセスはこちらから

 

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください(^^)

ご予約・お問い合わせはこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

今まで不妊症といえば女性の問題と扱われてきました。

ですが、実際は不妊症に悩むカップルの約半数に男性側因子が存在すると言われています。

 

そのため今回は学会で発表されていた

「男性の精液所見悪化と酸化ストレス」についてお伝えします。

 

まず精液所見悪化の主な原因として

①造精機能障害(精子を作れない)82.4%

②精路通過障害(精子が通れない)3.9%

③性機能障害(夫婦生活が取れない)13.5%

3つがあります。

 

原因のほとんどを占めている造精機能障害も

いろんな理由、原因によって起こります。

まずは生活習慣です。

生活習慣は全てにつながってくるため、寝

不足、不摂生な食事、飲みすぎは気をつけましょう。

 

次に精巣は体温よりも低い温度が精子形成に適しています。

ですが、肥満やメタボリック因子、締め付ける下着により

精巣が圧迫され精巣温度が上昇し、

精液所見が悪化すると報告されています。

 

ノート型PCを膝上に1間置いて作業しただけで精巣温度が上昇し、

Wi-Fi環境下のPC近くでは精子運動性が低下、

喫煙は酸化ストレスが上昇し活性酸素の影響で悪影響を受けるとも言われています。

 

この時代Wi-Fiを避けることは難しいですが、

食事、運動などで体重が増えすぎないようにすることや、

緩めの下着を着用すること、膝上ではなくカフェなどの机上でPCを行うなど、

出来る範囲で心がけていただけたらと思います。

 

また、タバコをやめるということはそう簡単なことではないと思います。

どうしてもやめることが難しい人は、サプリメントで補うのはいかがでしょうか?

 

まず一番認知されているです。

抗酸化作用があり、前立腺、精漿中は臓器の中で特に亜鉛濃度が高く、

精液運動性とかなり関連性が高いと言われています。

 

そしてもう一つはコエンザイムQ10も抗酸化作用があり、

精子のエネルギー代謝を促進する効果があると言われています。

 

コエンザイムQ10を乏精子、運動無力症患者を対象に投与したところ、

有意に精子濃度、運動率の改善が見られたという結果が出ています。

 

ご自身でも出来ることとして、

生活習慣の改善にプラスでサプリメントから

アプローチするのもいいのではないでしょうか。

 

お腹に触れる笑顔の妊婦と夫

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ワタナベ鍼灸院

【電話番号】
06-6339-4000

【住所】
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【営業時間】
月 15:00~20:30
火・水・金 10:00~14:30/16:30~20:30
土・日 10:00~13:00/15:00~19:00

【定休日】
木曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP