※現在、大変治療が混み合っているため電話に出られない場合がございます。
大変お手数ですがその際はしばらく経ってからお掛けなおしください。

ワタナベ鍼灸院 HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

渡邊 綾香
(鍼灸師・理学療法士・院長妻)

生年月日:1985年10月5日
血液型:A型 星座:天秤座 
細木数子さんの本では金星人(−)です。
出身地:福岡県福岡市 食に貪欲な博多っ子です!
スポーツ歴:アルペンスキー・競泳・カヌー

下記画像をクリックすると拡大してご覧になれます

▼ はり師免許証、きゅう師免許証

▼ 理学療法士免許証、生涯研修終了証

未熟児で産まれのですが、6ヶ月からプールを始め風邪ひとつひかず健康優良児で生きてきました!(笑)

幼いときから福岡生まれ福岡育ちなのにも関わらず!?アルペンスキーヤ―として全国中学、インターハイ、ジュニアオリンピックなど、世界を遠征しながら、全国の大会に出場していました。

膝や足首の靭帯損傷、腰の椎間板ヘルニアなどの怪我を経験したことが治療家への道を目指すきっかけとなり、尊敬する整形外科のドクターの勧めで理学療法士と鍼灸師の国家資格を取得しました。

その後、福岡のスポーツ整形外科病院にて理学療法士、トレーナー、鍼灸師として働きながら老若男女問わず多くの患者様が笑顔になるようサポートさせて頂きました!

右の新聞記事は理学療法士・鍼灸師・アルペンスキー選手と「3足のわらじ」で取り上げて頂いたときのものです!

2012年2月の岐阜国体でママさんスキーヤーとしてアスリート復帰しました!
現在は3人の育児に毎日奮闘中です!

患者様へ一言:
「食べる事が大好きな私です。大阪の美味しいグルメを教えて下さいね!」

赤松弥耶(あかまつ みや)
資格:鍼灸師
生年月日:1992年8月23日
血液型:A型 星座:乙女座 
スポーツ歴:ソフトテニス
患者様へ一言:
一緒に健康な身体づくりをしていきましょう!!

▼ 『わたなべが赤松先生に聞いてみました!!』

なぜ、
治療家になろうと思ったの?

赤松先生施術写真@私は、高校のとき水泳部のマネージャーをしていました。選手には肩や腰を痛めている人が多く、痛みと闘っている姿をよくみていました。練習中にプールから出てきてうずくまっている人、練習後に腰や肩をさすりながら更衣室に入っていく人、たくさんの人を見てきました。

しかし、私は何もできずにただただ見ていることしか出来ませんでした。

そんな日々を過ごしていくうちに、私が少しでも痛みを和らげてあげたい、と強く心に思うようになったのがきっかけです。

じゃあ、なぜ
鍼灸師(東洋医学)に興味を持ったの?

赤松先生施術写真力のない私でもなにか痛みを和らげることができないかと思っているときに、鍼灸と出会いました。高校の通学途中に鍼灸院があり、その中から一人のおばあちゃんが鍼灸師の方と出てこられて笑顔で「ありがとうございました。」と言っていたのを聞いて、心に響きました。

痛みを和らげることで一人の人間を笑顔に、幸せにできることができると思い、専門学校に入学することを決意しました。

東洋医学は病を治すという考え方もありますが、病にならない身体にする、という考えもあります。予防ということですね。東洋医学に興味を持ったのは、後者の考えに共感したからです。病になって痛みが出てからでは遅いのです!!
痛みが出る前に予防することが大切なのです!私はそう感じます。

なぜ、
婦人科系の疾患に興味をもったの?

赤松先生施術写真私自身の生理痛がひどいことがきっかけでした。急にくる倦怠感、薬を飲まないと歩くことや、じっとしていることさえもままなりませんでした。
生理痛は女性特有の悩みで周りに相談しにくいことですよね。

そこで女性の鍼灸師がいれば気軽に相談していただけるのではないかなと思いました。


では、 これからの抱負をどうぞ!
赤松先生施術写真私はあなたの心も身体も元気にしたいです!!一人一人の身体にあった治療であなたを笑顔にする協力をさせていただきたいです!

どこか痛みを訴えていらっしゃるなら、痛みを和らげ日々の生活を少しでも楽しく感じていただけるようにしたいと思います。

痛みもなく現状に満足していらっしゃる方は、それを維持しいつまでも元気に過ごせるように身体のメンテナンスをさせていただきたいです。それが私、鍼灸師の役割です。
あなたと私で協力してあなたの健康を築いていきませんか?

續 宏明(つづき ひろあき)
資格:鍼灸師
生年月日:1992年5月23日
血液型:B型 星座:双子座 
スポーツ歴:陸上競技
患者様へ一言:
皆さんと「全力」で向き合い治療させて頂きます。一緒に素晴らしい未来を創っていきましょう!!

▼ 『わたなべが續先生に聞いてみました!!』

なぜ、
治療家になろうと思ったの?

私は中学・高校と陸上競技に打ち込んできましたが、いつも腰痛に悩まされておりました。
そこでは自分だけでなく周りの選手達も様々な痛みに悩まされておりました。

「この痛み・悩みがなければもっと楽しく陸上競技ができるのに… 」周りに治療してくれる存在がいなかった私たちは、いつもそう悩んでおりました。

そこで、ふと思いました「治療してくれる人がいないなら自分がなればいいじゃないか!!」そう思い治療家の門を叩きました。

じゃあ、なぜ
鍼灸師(東洋医学)に興味を持ったの?

私が東洋医学に興味を持ったのは、大学在学中に不整脈になったのがきっかけです。

病院を受診した結果、その不整脈は西洋医学的に何の問題もなく治療も行いませんでした。ですが、私の身体には胸の痛み・苦しみが起き続けとても辛い思いをしました。

その時、私の身体を楽にしてくれたのは東洋医学による鍼灸治療でした。西洋医学は患者・人ではなく病気・症状だけを見て結果を下してしまう事があります。

しかし、東洋医学は一人一人の体質にあったオーダーメイドの治療を行うのです。私は「こんな素晴らしい治療があったのか!」と身を持って体感しました。それをきっかけにドップリ東洋医学にハマっていきました。


これからの抱負は?

私は今までの人生の中でたくさんの人と出逢い、そして導いて貰い、今の私があります。本当にかけがえのない人たちであり、感謝ばかりです。

ワタナベ鍼灸院に来られた皆様にも、私たちとの出逢いが素晴らしい未来へと導くきっかけになればと願っております。

かけがえのない出逢いでありますように、どうぞよろしくお願い致します。

曽根 満理(そね まり)
資格:鍼灸師
生年月日:1994年10月11日
血液型:A型 星座:天秤座 
スポーツ歴:バドミントン
患者様へ一言:
皆さまに心から笑顔になっていただけるよう、全力でサポートさせていただきます!

▼ 『わたなべが曽根先生に聞いてみました!!』

なぜ、
治療家になろうと思ったの?

どんな仕事に就きたいかを考えたときに何か人の役に立ち、喜びに繋がる仕事がしたいという想いがありました。

また、母が看護師をしていたこともあり、幼い頃学校帰りなどに母が働いている病院について行ったりして、献身的に働く母の姿をみてきました。

そこで自然と医療関係を意識していたのかもしれません。
ただ、怪我の傷口などを見るのは抵抗がありました。(笑)

じゃあ、なぜ
鍼灸師(東洋医学)に興味を持ったの?

高校3年生で進路を考えたとき、スポーツ観戦が大好きだった私はスポーツに関わる仕事がしたいと思っていました。

その時出会ったのが身体のケアができる“鍼灸師”という職業でした。
直感でやってみたい!と心が動きました。

なぜ
婦人科系の疾患に興味をもったの?

私は子供が大好きなので将来、家庭をもって自分の子供を産みたいという夢があります。

同じ夢をもっていて、その夢に向かって一生懸命頑張っている女性の方がたくさんいることを知り、その悩み・辛さに何か力になることはできないか、寄り添うことはできないか、と思い興味を持ちました。


これからの抱負は?

身体のケアをすることで皆さまの生活がより良いものになり、笑顔の数が増えるよう、1つ1つ心を込めて治療させて頂きます!

【アクセス】 大阪地下鉄「江坂駅」 徒歩3分
【住所】 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【電話・ご予約】
06-6339-4000

【診療時間・休診日】
10:00〜15:00/17:00〜20:30
(日曜日は19時まで)
休診日:水、木、祝日

メールお問い合わせ