吹田市で妊活をお考えの方へ からだを温めるものと冷やすものの見分け方

ワタナベ鍼灸院

06-6339-4000

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【営業時間】月 15:00~20:30
火・水・金 10:00~14:30/16:30~20:30
土・日 10:00~13:00/15:00~19:00 【定休日】木曜・祝日

吹田市で妊活をお考えの方へ からだを温めるものと冷やすものの見分け方

スタッフブログ

2019/09/11 吹田市で妊活をお考えの方へ からだを温めるものと冷やすものの見分け方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ワタナベ鍼灸院のHP

不妊鍼灸ページはこちらから

メニュー・料金はこちらから

アクセスはこちらから

ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください(^^)

ご予約・お問い合わせはこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

今回は「からだを温めるものと冷やすものの見分け方」をお伝えしていきます!!

 

①育つ環境で見分ける

寒い国で育ったものはからだを温め、

暑い国で育ったものはからだを冷やす作用があります。

手に取る食材の産地も大切なんです。

 

 

②地面の下で育つか、上で育つかで見分ける

地中で育ったものはからだを温め、

地上で育ったものはからだを冷やします。

冬に地中で育つ根菜類が多いのはからだを温めるため、

夏は地上で育つ食べ物が多いのはからだを冷やすためでもあります!

だから、旬のものを食べると良いというのは理にかなっているんですね!

 

 

③発酵しているかで見分ける

発酵食品にはからだの代謝を良くする酵素が入っているためからだを温めてくれます。

日本酒や紹興酒がからだを温めるのも発酵してつくるお酒だからです。

 

 

※間違いやすいもの!!

寒い時に温めるためにコーヒーや緑茶を飲む方は多いと思いますが、

暑い国で育つコーヒーや製造工程で発酵していない緑茶や抹茶はからだを冷やします!

 

また、砂糖も北海道で育つ甜菜(テンサイ)からつくられた甜菜糖はからだを温め、

沖縄で育つサトウキビを原料とし、

さらに上白糖はからだを冷やします。

 

だだし、同じくサトウキビから出来ている黒砂糖

未精製なのでビタミンやミネラルが残っているため

からだを冷やす作用は穏やかと言われています。 

 

 

9月に入り残暑で暑さがまだまだ続くため、

冷たいものを取りがちですが

少し普段口にする食事を気にかけてみてはいかがですか?

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ワタナベ鍼灸院

【電話番号】
06-6339-4000

【住所】
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【営業時間】
月 15:00~20:30
火・水・金 10:00~14:30/16:30~20:30
土・日 10:00~13:00/15:00~19:00

【定休日】
木曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP