美容鍼

ワタナベ鍼灸院

06-6339-4000

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F

【営業時間】火・水・金 10:00~20:30
土・日 10:00~17:00
 【定休日】木曜・祝日
※当面の間、月曜日は臨時休鍼となります

美容鍼

"肌を育てる"美容

間葉系幹細胞培養上清液

×

美容はり

ワタナベ鍼灸院の美容はりメニュー

IMG_4003
IMG_4002

当院の美容メニューは最初にフェイスマスクをお顔につけ、たっぷりと幹細胞培養上清液を浸透させた上からはり施術を行っていきます。

さらに、はり施術後に幹細胞培養上清液の100%原液も馴染ませ、美容はりとの相乗効果で、線維芽細胞をどんどん活性化させていきます。

間葉系幹細胞培養上清液とは?

ワタナベさんイラスト_2-100

幹細胞を培養していく際に放出される800種類ものサイトカイン(成長因子)が含まれる上清液(上澄み液)が幹細胞培養上清液です。

その中でも、間葉系とは再生医療への期待が寄せられる皮膚、血管、筋、神経、脂肪、心臓などに分化する能力が強いものです。また、皮膚の基礎である角質細胞へ直接アプローチし、肌が本来持っている力をサポートします。

主なサイトカイン(成長因子)の作用

EGF

肌上皮の成長、再生、修復

ターンオーバー促進

色素沈着、シミ、くすみの修復・予防

 

FGF

真皮の線維芽細胞の細胞分裂を活発に

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを増加

シワ改善、美白効果、創傷治癒

 

KGF

皮膚のターンオーバーを整え、

水分保持、バリア機能維持の役割

 

TGF

コラーゲンの合成・増殖促進

創傷治癒、炎症改善、免疫向上

 

IGF

壊れた細胞の再生を助けたり、新しい皮膚の細胞を生み出してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を増やし、お肌のハリツヤを回復

PDS化された培養上清液

line_oa_chat_210421_193307

私たちの美容はりで導入するフェイスマスクは、PDS化されているものなので、表皮層から真皮層へと確実に浸透していくことが科学的に証明されています。つまり、成長因子が真皮層へ確実に届けられるということです。これは一般的な企業では到底辿り着くことができない技術ですが、再生医療クリニックの専門家たちが一般的に使用できるように開発した製品になります。

PDS化とは何でしょうか?

PDS文字
PDS画像1
画像2PDS

ITEC  INTERNATIONAL製品資料より

多くの化粧品は肌の表面(表皮層)にとどまり、肌内部まで浸透することはありません。それは、外表面が皮脂膜に覆われ、更に細胞レベルでバリア機能が働いているためです。

しかし、PDS技術は数百ナノメートルサイズの極小粒子にすることができるため、皮膚内部(真皮層)へと馴染ませることができます。

美容はり

line_oa_chat_210421_193404

このようなお悩みがある方は多いのではないでしょうか?

・頬のたるみ

・ほうれい線

・口角のたるみ

・くすみ

・目のクマ

・しわ

・ フェイスラインのエラ

切らないメスといわれる美容はりでは「真皮層」、さらに「筋肉層」に作用する2つのメカニズムでお悩みを改善していきます。

美容はり"真皮層"メカニズム

表皮層(角質層・顆粒層・有棘層・基底層)のさらに奥にある真皮層にはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンという美肌成分を産生させる線維芽細胞があります。

加齢、ストレス、マスクなどが原因で再生する力が減少し、数も減っていきます。

そこでたっぷりの幹細胞培養上清液と共に美容はりを真皮層まで届け、微細な損傷をさせることで線維芽細胞が活性化し、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの産生を強力にバックアップしてくれるということです。

美容はり"筋肉層"メカニズム

表情筋がやせる・拘縮・萎縮することで、皮膚を支える事ができず、たるみ・シワへと繋がっていきます。 

美容はりでは筋肉に刺激を与えてあげる事で、元々持っている動きを取り戻し、さらにこわばりが取れる事で、たるみ・シワの改善、広角や目のたるみを筋肉層から引き上げることができます。

IMG_4005 (2)

どの化粧品を使っても効果を感じない方、

もう無理かなとあきらめている方、

毛穴の開き、シミ、シワ、たるみが気になり始めている方

"肌を育てて「再生」させていくこと"で

自慢できる肌を手に入れませんか?

ワタナベ鍼灸院の再生美肌メニューで

皆さまが笑顔になるお手伝いを

させていただきだきます。

IMG_4005 (1)

TOP